祖父の体験談

じぶんは現在でありますが32歳の男性会社員をおこなっております。これは祖父の体験談となっております。じぶんも5年前にはじめて知ったのですが、祖父が400万円ほどの借金があったようです。じぶんが生まれてくる前からですが、借金がありました。じぶんは父子家庭であり、じぶんが4才のころに離婚をしたようです。原因はじぶんの祖父の借金です。原因は競馬のようです。それに加えて、祖父はいろいろと見栄を張る傾向があり、タクシー会社に勤めていた後輩などにいろいろとご馳走をしていたようでありました。当時でありますが、じぶんも会社の人間関係でいろいろとストレスを抱えてしまい、それでパチンコにはまってしまい、借金が200万円まで到達をしておりました。本当に最悪の状況であったのです。父が本当に祖父を殺しに掛かろうとしたので、じぶんが必死に静止にかかってこともありました。父に妹さんがいて、親戚なども交えて会議をおこなったこともありました。幸いですが、叔父がまじめが性格で貯金などもかなり金額があり、立て替えることになり、現在では父が責任をもって全て完済をしました。ちょうどこの頃にじぶんもパチンコで作った借金を完済することができたのです。現在祖父ですが、生活保護を受け、国が指定をしたアパートに住んでおります。じぶんも祖父のDNAを引き継いでしっかりと借金をしてしまいました。自分を筆頭に本当に情けない家族だと思っております。今後は同じ過ちを繰り返さないようにお金に関しては1円たりとも無駄にしないように慎重にやりくりしていきます!